"ライブの神"イ・スンファン、日本初の単独コンサート開催決定!

2015年9月19日、全世界で生中継され、35万人が同時観覧していたイ・スンファンのライブコンサート。彼はこの日、なんと66曲を歌ってインターミッション時間を除いても、純粋な公演時間だけで6時間21分を越える大記録を更新した。

イ・スンファンのライブコンサートは面白い。偶然一度公演に行ってから、熱烈なファンになって帰ってきたという告白がインターネット上に多数上がってくるほど、イ・スンファンのコンサートライブは情熱的で幻想的である。公演前売りサイトのサーバーがダウンすることが頻繁にあるぐらい「イ・スンファン ライブコンサート」は、その名前自体で韓国人が最も長く愛してきた韓国ライブコンサート界の代表ブランドの一つである。

韓国ではイ・スンファンを"ライブの神"と呼ぶ。 イ・スンファンは完璧なライブコンサートのために、さまざまな照明装置からの特殊効果まで、舞台装置をアーティストの実費で直接購入し、舞台制作と演出を直接自らするほど公演に渾身の力を 尽くす。彼のコンサートライブは、最初又は最高記録を更新しながら、K-POP LIVEの新しい歴史と基準を作ってきた。

イ・スンファンは1989年のデビュー以来、切ない感性バラードと愛らしい童顔で"星の王子様"と言うニックネームが付けられ多く愛されてきた。「待っ日も消された日も」、「君への 思い」、「世に舞い降りた 愛ほど」、「私に」、「ダンクシュート」、「千日の間」、「家族」、「お願い」、「…愛してますか!?」、 「心臓病」、「どうして愛がそうなの」など数多くのヒット曲と名曲を保有している彼は今までの累積公演回数が1,000回を突破するほど、主にライブコンサートを介してファンと疎通する。

彼はライブコンサート、ツアーごとに全く異なるユニークなコンセプトの企画、舞台演出を披露し、ライブコンサートに「ブランド」制を導入した韓国初の歌手である。彼は慈善のための企画ライブコンサートから、R-18指定のライブコンサートに至るまで、毎年6、7つのブランドのコンサートとツアーを開催している。まったく年が計り知れないルックス、観客を圧倒する萎えない情熱と体力、ライブステージの隅々、歌一曲、一曲に至るまで、常に最高の舞台を披露するために毎公演ごとに偉大な、あるいは無謀にも見える挑戦を続いていく。だから私たちは彼を「ライブ」の神と呼ぶ。

イ・スンファンは、本人の音楽の世界の形成に多くのインスピレーションを与えた親近な国、日本でライブコンサートを長い時間準備してきた。"ライブの神"イ・スンファンの日本での初ライブコンサート。K-POPが好きなあなたなら絶対見逃せない最高のアーティストの公演になるだろう。

イ・スンファン公式HP
http://www.leeseunghwan.jp/

【チケット販売情報】
■HP先行
12月17日(木)11:00~12月24日(木 )11:00
(※当選発表 12/25(金)18:00~)

■プレイガイド先行
12月26日(土)以降

■一般チケット発売日
2月6日(土)10:00~

■プレイガイド
チケットぴあPコード:0570-02-9999
ローソンチケットLコード:0570-084-003
e+:http://eplus.jp