三浦大知とVIXXがAJ×THE STAR FESの記者会見に出席

2015年7月21日、パシフィコ横浜国立大ホールで、「AJ×THE STAR FES」が行われた。本イベントはアジアと日本を繋ぐビジュアル誌「AJ」(ぴあ株式会社発行、年4冊)と韓国のビジュアルタブロイド誌「THE STAR」(STAR NEWS株式会社発行、月刊)とのコラボ誌「AJ×THE STAR」による音楽フェス。1部と2部公演の合間に本イベント出演アーティストの三浦大知とVIXXによる記者会見が行われた。

- 今日の意気込みを一言お願いします。

N(エン):コラボは初めてですが、たくさんのファンの方と一緒に楽しんでいます。最後まで楽しんでいきたいと思います。

LEO(レオ):大先輩と一緒にステージに立つことができて光栄です。

RAVI(ラビ):コラボステージも一生懸命に準備します。

HONGBIN(ホンビン):たくさんの方々が退屈にならないよう頑張ります。

KEN(ケン):VIXXがたくさん愛されますよう頑張ります。

※HYUK(ヒョギ)は風邪による体調不良で記者会見不参加


三浦大知:VIXXとのコラボが楽しみです。VIXXはステージの裏でも優しくて素敵なアーティストだと思いました。

- 1部公演を終えての感想お願いします。

三浦大知:ファンの方々が本当に暖かくて、パワーを感じました。VIXXは外見がかっこいいだけでなく、優しい方々でした。

N(エン):僕たちが幼い時から活動された大先輩ですが、素晴らしいステージを見ながらたくさん勉強になりました。一緒にステージに立てて幸せな時間を過ごしました。

- 最後の楽曲「Heal the world」が本当に素晴らしかったが、誰の選曲ですか?

三浦大知:せっかくのコラボステージなので、どんな曲が良いだろうとお互いに考えて決めました。

- お互いの印象について教えて下さい。

N(エン):ステージパフォーマンスにパワーがあり、歌声が本当に素敵だった。三浦さんのステージを見ながら力を頂きました。

三浦大知:ファンとのコミュニケーションの取り方が上手で、フレンドリーな関係が印象的。人柄の良さや仲良さがトークとパフォーマンスににじみ出ているように思いました。

(c)m-up